出産内祝い、結婚内祝いなど内祝いの贈り物及び喜ばれる内祝い、内祝いとお祝いのお返しの違いに関して、情報を提供し、解説しています
新築祝い贈り物
Home 上手な贈り方 祝い金・贈り物相場 お祝い状・送り状 お礼状の書き方 手紙・葉書の書き方 運営者・運営方針  サイトマップ
  
 
<お祝い・贈り物マナ−> 
 
 現金を贈る時のマナ−
  花の贈り物のマナ−
  贈り物マナ−
  お返しマナ−
  お歳暮マナ−
  

 ■目的で選ぶ贈り物

 誕生日祝い
  ◎出産祝い 
  ◎結婚祝い
  ◎新築祝い
  ◎引越し祝い
  ◎還暦祝い
  ◎結婚記念日
  ◎開店祝い
  ◎発表会・個展 
  ◎内祝い 
  受賞祝い
  ◎お見舞い

 季節の行事の贈り物
 こどもの日
  ◎母の日
  ◎父の日
  ◎お中元ギフト
  ◎敬老の日
  ◎七五三
  ◎お歳暮ギフト
  ◎クリスマス
  ◎クリスマスイブ
  ◎お正月・お年賀
  ◎成人祝い
  ◎バレンタインデ−
  ◎桃の節句・雛祭り
  ◎ホワイトデ−
  ◎入園祝い
  ◎入学祝い
  ◎就職祝い
  ◎定年退職祝い
  

 内祝い贈り物(トップ) 
 ■プランで選ぶ
  ◎1,500円プラン
  ◎2,000円プラン
  ◎3,000円プラン
  ◎4,000円プラン
  ◎5,000円プラン
  ◎5,000円超プラン
  ◎その他
 

 ■贈り物Q&A
  
お歳暮Q&A
  お礼状Q&A
  新築祝いQ&A

 ■贈り物と心づかい
  花の贈り方
  スイ−ツの選び方
  グルメ/食べ物の贈り方

 ■その他
  心づけ
  手土産

 

 プリザ−ブドフラワ−

 
  感謝のメッセ−ジ

   お問い合わせ
   初めての方へ

   個別相互リンク集
    リンク集1
    リンク集2
    リンク集3

    リンク集4
    リンク集5
    リンク集6

 
  
   ホ−ム > 内祝い 喜ばれる物・喜ぶ物
 
 
        内祝いの贈り物 喜ばれるもの・喜ぶもの
           
 
   内祝いは、本来『我が家の慶事を一緒に喜んでいただきたい』という気持ちを込めて、慶事のあった家が
    自発的に相手に贈るものが基本です。

   
   
<Q&A>
  
    Q:「内祝い」と「お祝いのお返し」とは、どう違うのですか?
         
A:「内祝い」とは、本来結婚や出産などプライベ−トな慶事において、慶事のあった家がその喜びの気持ちのおすそわけ
            するというものです。
  
            そのため、お祝いをいただいた、いただかないに関係なく、一緒に喜んでいただきたい人に同じ品物を贈るものです。
  
            しかし、最近では、お祝いをいただいたお返しの代わりにという意味あいが強くなっており、その場合にも「内祝い」と書いて
            贈るケ−スも増えています。

           ・「お祝いのお返し」は、種類によって千差万別です。ただし、パ−ティ−を開いたり、お祝いをいただいた相手を招待したり、
            接待したりした場合は、原則としてお返しは不要です。

            それでも気がすまない場合には、記念品や小物などを用意するといいと思います。
            招待や接待をしない人には、いただいた金品の1/3〜半額程度のものを品物でお返しするのがよいでしょう。


      
  
   内祝いの一覧
内祝いの可否 贈る時期 お返しの金額 備考
結婚内祝い お返しとして内祝いを贈る 挙式後
1ヶ月以内
半額程度  披露宴に招待していない人からもらったとき
出産内祝い お返しとして内祝いを贈る 生後1ヶ月位  1/3〜半額
 程度
 赤ちゃんの名前で「内祝い」と書いて贈る。
新築祝い 新築祝いとして招待しなかった人にお返しとして贈る 新居後
1ヶ月位
 1/3〜半額
 程度
 新居に招いた場合は原則として不要。
家の購入 新築祝いと同様招待しなった人にお返しとして贈る 新居後
1ヶ月位
 1/3〜半額 
 程度
 マンション、中古住宅の購入の場合も新居に
 招いた場合は、原則として不要。
 成人・卒業・就職祝い 基本的にはお返しは不要   本人からのお礼は忘れずにする。
 (手紙又は電話で)
入園祝い
入学祝い
基本的にはお返しは不要   親からからのお礼は忘れずにする。
  子供から言われたら、うれしいものです 。
七五三 基本的にはお返しは不要  神社へのお礼は年齢を入れて子供の名前
 でする。
誕生日祝い 基本的にはお返しは不要
長寿祝い 基本的にはお返しは不要  お返しをする場合には祝い菓子や赤飯など。
 叙勲・
受賞祝い
お返しとして内祝いを贈る  受賞後
 2週間位
 半額程度  受賞にちなんだ記念となるものを内祝いと
  して贈る。
発表会
個展祝い
お返しとして内祝いを贈る  発表後
 2週間位
 半額程度  ―
 開店・開業  祝い 基本的にお返しを贈る  高額のお祝
 いは1/3〜
 半額程度
 お披露目パ−ティやお返しは宣伝を兼ねて
 社名を入れた記念を贈る
昇進・栄転
祝い
基本的にはお返しは不要  会社関係の送別会も基本的にお返し不要。
 着任後なるべく早く礼状を出す。
餞別 基本的にはお返しは不要  生活が落ち着いたら、近況報告を兼ねて礼
 状を出す。海外赴任などは赴任先の産物を
 お返しもよい。
       ※お中元・お歳暮は、「お世話になった方へのお礼」であり、お祝いではないので、お返しは不要。  


   
内祝いの贈り物について

    
●出産内祝い
         
 ★贈る時期
           ・内祝いは、お祝いをいただいた1ヶ月以内(生後30日ごろのお宮参りの前後)を目安に、お返しの品物を贈った
            方がよいといわれています。 

            ※お宮参りは、男の子は生まれて31日目、女の子は生まれて33日目のころで、赤ちゃんの名前で「内祝い」の
              品物を贈るようにします。


       
★お宮参りなどでお祝いをもらった時
           ・お宮参り、初節句などにお祝いをいただいたときは、お祝いの日から1週間〜10日までに、内祝いとして子供の
            名前でお返しをするのが礼儀とされています。



     ★内祝いを贈るとき 
        ・内祝いを送るときは、お祝いをいただいたお礼の言葉と、赤ちゃんの成長ぶりを書き添えた送り状を出すように
            しましょう。
            親しい人には赤ちゃんのスナップ写真なども添えて送るのもよいと思います。


  
     ★実家にお世話になった時のお礼

          
・初めての出産のときは、産前産後で実家に1ヶ月前後など長期滞在し、赤ちゃんの世話などお世話になることが
            多いと思います。そんなときは実家といえども、できるだけお礼はきちんとしておくようにしましょう。

            実家でもその間食事やその他でずいぶん散財していることもあります。また、二人目が生まれたときなどのお世
            話になることがあるかもしれません
 

           ・お礼は現金でもギフト券でもよいと思います。また、食事券などもよいでしょう。

           ・お礼はあまり高額だとかえって気をつかわせてしまいますので、世話になった程度にもよりますが、3万円前後を
            目安にすれば良いと思います。

           ・お礼は夫婦の連名で『お礼』と表書きして、自分たちの家に戻る時に、夫婦そろって「お世話になりました。」とい
            って、お礼をしましょう   
          
  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――   
     ●結婚内祝い
       
・結婚祝いのお返し(結婚内祝い)は、披露宴に出席できなかった人からお祝いをもらった場合に、内祝いとして
          品物を贈るようにします。

          ただ、披露宴に出席してくれた方がお祝い金とは別途に品物をくれたときは、内祝いとして贈るようにしましょう。
      

     
★贈る時期

          ・内祝いを贈る時期は、挙式後1ヶ月以内とされています。持参すればよいですが、今はデパ−トや通販から
           送るのが一般的になっています。

          ・その場合の表書きは「内祝い」又は「寿」とし、下段には新郎新婦の名を並べて書くようにします。
           礼状も書いて一緒に又は別便で送るようにしましょう。



    内祝いの贈り物一覧 
   

         喜ばれる内祝いの贈り物として、以下のような商品が喜ばれているようです。

        定番では      タオル タオルケット ハンドタオルセット 洋食器セット  食器  石鹸     
      
        ギフト券なら    商品券  カタログギフト

        お好みに      
紅茶セット  コ−ヒ−ミル、コ−ヒ−セット 

         高級品         ティファニ−のグラスセット  ル・クル−ゼのラムカン・ダム−ル

         その他        キッチン雑貨  桐の箱に入ったカステラ  



   
★内祝い贈り物として有名なショップ      
      
     
★内祝い(各種共通)/喜ばれている最適な商品
      内祝いなので、個別に商品を選びたいという方には、こちらをどうぞ。
     商品で選ぶ                  カタログギフトで選ぶ



                             内祝いトップへ