結婚祝い、出産祝い、新築祝い、開店祝い、就職祝いなどにおいて、お返しをする場合のお返しマナ−やお返しの仕方について役立つ情報を提供しています
お祝い贈り物がうれしい 笑顔の玉手箱
 Home   上手な贈り方 祝い金・贈り物相場 お祝い状・送り状 お礼状の書き方 初めての方へ 運営者・運営方針  サイトマップ
 
 <お祝い・贈り物マナ−> 
 
 現金を贈る時のマナ−
  花の贈り物のマナ−
  贈り物マナ−
  お返しマナ−
  お中元マナ−
  お歳暮マナ−
  
 
  ■目的で選ぶ贈り物
   ◎誕生日祝い
   ◎出産祝い 
   ◎結婚祝い
   ◎新築祝い
   ◎引越し祝い
   ◎還暦祝い
   ◎結婚記念日
   ◎開店祝い
   ◎発表会・個展 
   ◎内祝い 
   ◎受賞祝い
   ◎お見舞い

  ■季節の行事の贈り物
   ◎こどもの日
   ◎母の日
   ◎父の日
   ◎お中元ギフト
   ◎敬老の日
   ◎七五三
   ◎お歳暮ギフト
   ◎クリスマス
   ◎クリスマスイブ
   ◎お正月・お年賀
   ◎成人祝い
   ◎バレンタインデ−
   ◎桃の節句・雛祭り
   ◎ホワイトデ−
   ◎入園祝い
   ◎入学祝い
   ◎就職祝い
   ◎定年退職祝い
   

  ■贈り物Q&A
  
お歳暮Q&A
  お礼状Q&A
  新築祝いQ&A

 ■贈り物と心づかい
  花の贈り方
  スイ−ツの選び方
  グルメ/食べ物の贈り方

 ■その他
  心づけ
  手土産
 

 プリザ−ブドフラワ−

  お問い合わせ

   個別相互リンク集
    リンク集1
    リンク集2
    リンク集3

 
  
    ホ−ム > お返しマナ−とお返しの仕方 

 
     
                   お返しマナ−とお返しの仕方


     お祝いや贈り物をいただいた場合、どんなものをそのお返しとしてしたらいいか、
     頭を悩ませることが多いと思います。

     ここではお返しのマナ−とお返しの仕方について役立つ情報を提供しています。


     お返しは、お礼状や電話などで感謝の気持ちを伝えればいい場合もあり、また
     お返しの金品をした方が良い場合もありますので、マナ−などを注意して行うよ
     うにしましょう。



     
  

     お返しをするばあいのお返しマナ−
       
        ・お返しをする場合、基本的には半額程度の品物を選んで贈るようにしましょう。

         いただいた品物以上のものをお返しすると、相手に気をつかわせてしまいますので、注意しましょう。

        ・お返しをする場合、タイミングを見計らって贈るようにしましょう。
お祝い お返しの時期
結婚祝い 挙式後1ヶ月以内
出産祝い 生後1ヶ月のお宮参りの頃
新築・開店祝い 1ヶ月後くらい
入園・入学祝い お祝いされたらすぐ
就職祝い お祝いされたらすぐ
長寿祝い 祝宴した場合、祝宴後1ヶ月後くらい
病気見舞い 全快後

         

  
   お祝いごとに返礼の仕方が違うので気をつけましょう。
お祝い   返礼の仕方
結婚祝い  披露宴に招待した場合には、礼状もお返しも不要
出産祝い  内祝いとしてお返しをするのがマナ−
新築・開店祝い  新築披露宴に招待した場合には礼状もお返しも基本的に不要。
入園・入学祝い  お礼の電話、または礼状でする。
就職祝い  お礼の電話、または礼状でする。
長寿祝い  原則不要ですが、お返しをする時は記念になるものを内祝いとして贈る。
栄転・昇進祝い  礼状でする。
病気見舞い  快気内祝いとしてお返しをする。
      ワンポイントアドバイス
           
入園・入学又は卒業祝いのお礼は、親からだけでなく、子供からも伝えましょう。
           また、お祝いをいただいた相手の子供の入園・入学又は卒業の時には必ずお祝いを贈るように
           しましょう。それにより親交が深まります。



      
お返しの金額の相場及び贈り物に関しては、

              
内祝いの贈り物 をご覧下さい。




     お礼はすぐに伝えるようにしましょう。

       贈り物をいただいたら、すぐにお礼を電話や手紙で相手に伝えるのがマナ−とされています。


         

   
     
                                 
                                     お返しマナ−とお返しの仕方トップへ
ライン