お中元のマナ−を知りたい方、またお中元にどんなものを贈ったらいいか、お悩みの方にお中元マナ−のQ&Aをやさしく解説しています!
贈り物マナ−の基礎知識
 Home   上手な贈り方 祝い金・贈り物相場 初めての方へ お祝い状・送り状 お礼状の書き方 お中元マナ−Q&A サイトマップ
 
 <お祝い・贈り物マナ−> 
 
 お中元マナ−
  お歳暮マナ−
  
  ■目的で選ぶ贈り物
   ◎誕生日祝い
   ◎出産祝い 
   ◎結婚祝い
   ◎新築祝い
   ◎引越し祝い
   ◎還暦祝い
   ◎結婚記念日
   ◎開店祝い
   ◎発表会・個展 
   ◎内祝い 
   ◎お見舞い

  ■季節の行事の贈り物
   ◎こどもの日
   ◎母の日
   ◎父の日
   ◎お中元ギフト
   ◎敬老の日
   ◎七五三
   ◎お歳暮ギフト
   ◎クリスマス
   ◎クリスマスイブ
   ◎お正月・お年賀
   ◎成人祝い
   ◎バレンタインデ−
   ◎桃の節句・雛祭り
   ◎ホワイトデ−
   ◎入園祝い
   ◎入学祝い
   ◎就職祝い
   ◎定年退職祝い


 プリザ−ブドフラワ−

 提携しているサイト
 
 
   
    お中元ギフト > お中元マナ−Q&A        
  

 お中元マナ−Q&A             

      お中元は、通常の慶事の贈り物と違って、日頃お世話になった方への感謝のしるし、気持ちとして贈るものです。
        従って、それだけに、きちんとマナ−を守って贈りたいものです。ここでは、そのお中元のマナ−に関する疑問点
        について、Q&A方式で書いています。  
 


  
     <お中元マナ−Q&A

      Q1:結婚して初めてのお中元はだれに贈ったらいいのでしょうか?

      Q2:仲人さんとの付き合いは3年と聞きましたが、お中元やお歳暮も3年でいいのでしょうか?

        Q3:お中元を贈っていない人から贈られてきたのですが、どうしたらいいでしょうか?

      Q4:お中元をいただいたのですが、どうしても受け取れない場合には、どうすればいいのでしょうか?

      Q5:今までお中元を贈っていたのですが、今後は贈るのを辞めたいと思っているのですが、どうしたらいいでしょうか?

      Q6:贈る相手が喪中のときは贈ってもいいのでしょうか?またこちらが喪中のときはお中元を贈ってもいいのでしょうか?

      Q7:先方から「お中元を送りました」というハガキが着いてから2週間以上も経つのに、まだ品物が届かないときはどうした
          らいいのでしょうか?

      Q8:普段特別お付き合いがあった訳ではなく、お中元なども贈っていなかったのですが、最近特別に世話になった場合には
          どうしたらいいのでしょうか?


      Q9:毎年お中元の品は同じものを贈っているのですが、このままずっと同じ品でいいのでしょうか?それともたまに変えた方
          がいいのでしょうか?


      Q10:お中元やお歳暮をもらったときのお礼は、電話やメ−ルでも構わないのでしょうか?

      Q11:お中元をもらったら、お返しは必要でしょうか?

      Q12:結婚して地方に嫁いだのですが、地元の特産物などをお中元で贈ってもいいのでしょうか? 
           
またその際の注意点を教えて下さい



    <お中元マナ−Q&A/回答例
 Q1:結婚して初めてのお中元はだれに贈ったらいいのでしょうか?
 
 A1:お中元はお世話になった人に品物を贈る”夏のあいさつ”とされていますので、夫婦それぞれのご両親、仲人のほか
    ケ−スによりかってお世話になった人や主治医の先生などお世話になった方々に贈るようにします。
    勤務先の上司や親戚など特別にお世話になった人がいれば、その人にも贈るようにしましょう。

 
 Q2:仲人さんとの付き合いは3年と聞きましたが、お中元やお歳暮も3年でいいのでしょうか?

 
 A2:仲人さんも最近ではほとんどが頼まれ仲人ですが、本来仲人だから3年でよいと区切りをつけるものではなく、長くお付
    き合いをしていくことも必要です。しかし、挙式後ほとんど交流がなくなっている場合には3年ぐらいをめどにやめてもよ
    いとされています。
 Q3:お中元を贈っていない人から贈られてきたのですが、どうしたらいいでしょうか?
 A3:贈っていない人からお中元やお歳暮をもらっても、原則としてお返しを贈る必要はないとされています。
    なぜなら、おお中元やお歳暮は、日頃の感謝の気持ちを表したものなので、これにお返しをするとお礼のお礼になって
    しまうからです。先方も何か特別の理由があって贈ったのでしょうから、すぐにお礼状を出すようにしましょう。
 Q4:お中元をいただいたのですが、どうしても受け取れない場合には、どうすればいいのでしょうか?
 
 A4:どうしても受け取れないときは、包装をとかず、そのままにして『ご厚意はありがたいのですが、今後はこのようなお心
    づかいをなさらないで下さい。』という内容の手紙を添えて先方へそのまま送り返すようにしましょう。
    ただ、そのお中元がご主人の仕事などの関係がある場合には必ずご主人に相談してから決めた方がよいと思います。
    
    ワンポイントアドバイス
       ご主人の仕事の関係からもお中元をどうしても受け取れない場合には、まずご主人に相談し、受け取れない理由を丁寧に
         書いて、相手の気持ちを傷つけないように品物を返すようにしましょう。
         ”気持ちはありがたいが受け取れない”というニュアンスが贈ってくれた人に伝われば、カドも立たないと思います。
   
       
 
 Q5:今までお中元を贈っていたのですが、今後は贈るのを辞めたいと思っているのですが、どうしたらいいでしょうか?
 A5:今まで贈っていたのを辞めることは、お付き合いが疎遠になってしまったいうのが通常のケ−スと思われますが、その
    ような場合には、辞めても構わないと思います。ただまずは、お中元を控え、次にお歳暮も辞めるのがベストと思われ
    ます。贈るのを辞めても年に一度の年賀状は出したいものです。
 Q6:贈る相手が喪中のときは贈ってもいいのでしょうか?またこちらが喪中のときはお中元を贈ってもいいのでしょうか?
 
 A6:お中元はお歳暮と同様、日頃の感謝の気持ちのしるしとして贈るもので、お祝いではありませんから、先方が喪中で
    も贈って構いません。このことはこちらが喪中の時でも同じです。

    こちらが喪中でも贈ってもよいでしょう。喪中とは無関係のものだからです。
    毎年贈っている方なら、特別遠慮する必要もないと思います。ただし、四十九日の間は控えた方が無難です。
    お中元の場合には、時期をずらして7月15日すぎに『暑中伺い』という表書きで贈るとよいと思います。

 Q7:先方から「お中元を送りました」というハガキが着いてから2週間以上も経つのに、まだ品物が届かないときはどうした
    らいいのでしょうか?
 A7:通常は先方からの送り状に「○○デパ−トから送りました」などと書いてあるので、まずはそのデパ−トなど送った所な
    どに問い合わせをした方がよいと思います。
    送った所がわからないときは、贈っていただいた贈り主に電話で事情を説明して知らせた方がよいでしょう。その場合に
    は贈り主の方で確認をしてくれると思います。
 Q8:普段特別お付き合いがあった訳ではなく、お中元なども贈っていなかったのですが、最近特別に世話になった場合には
    どうしたらいいのでしょうか?
 
 A8:今後もいろいろお世話になるようでしたお中元やお歳暮を贈ってもいいですが、もし一度だけのお世話になったのであれ
    ば、『お礼』として贈る方がよいと思います。お中元やお歳暮は、通常の慶事の贈り物と違って、日頃お世話になった方
    への感謝の気持ちとして贈るものだからです。

 Q9:毎年お中元の品は同じものを贈っているのですが、このままずっと同じ品でいいのでしょうか?それともたまに変えた方
    がいいのでしょうか?
 A9:毎年同じものを贈っていても一向に構わないと思います。むしろ相手が喜んでくれているようでしたら、そのまま同じもの
    を贈った方がよいと思います。また、たまにその年によって変えたり、毎年違うものを贈ってよいでしょう。
    
 Q10:お中元やお歳暮をもらったときのお礼は、電話やメ−ルでも構わないのでしょうか?
 A10:お中元をいただいたら、すぐにお礼状を出すのがマナ−とされています。しかし、忙しい今の時代では相手との関係や場
    合に応じて電話やメ−ルでも構わないとされています。メ−ルなどではいただいた贈り物に対するお礼と感想を書いて送
    ると相手も喜ぶと思います。
 Q11:お中元をもらったら、お返しは必要でしょうか?
 A11:お中元はお歳暮と同様、「日頃お世話になった方へのお礼」で、お祝いと異なります。従って、基本的にはお返しの必要
    はないとされています。しかし、品物が届いたらすぐに連絡(電話、礼状など)をしておくのがマナ−とされています。
 
 Q12:結婚して地方に嫁いだのですが、地元の特産物などをお中元で贈ってもいいのでしょうか? 
     またその際の注意点を教えて下さい

 
 A12:お中元は、「日頃お世話になった方へのお礼」なので、特に格式ばる必要もありません。むしろ海の幸などの新鮮な地元
     の海産物や珍味などは喜ばれることが多いと思います。
     ただ、海産物などの新鮮さが命とされるものは保冷してきちんと箱に入れて梱包後、宅配便などで送るようにします。
     また、その場合には先方が旅行中や留守だったりしてすぐに受け取れない場合があるので、予め先方が家にいる日など
     を聞いてから送るようにしましょう。






                             お中元マナ−トップへ