誕生日や結婚祝い、出産祝い、結婚記念日などの贈り物について、どんなものを贈ったらいいか、目的毎、予算毎にまとめた贈り物のすべてががわかる贈り物百科
お祝い贈り物がうれしい 笑顔の玉手箱
Home 贈り物のマナ− 祝い金・贈り物相場 お祝い状・送り状 お礼状の書き方 初めての方へ 運営者・運営方針  サイトマップ
    
   <お祝い・贈り物マナ−> 
 
 現金を贈る時のマナ−
  贈り物を贈る時のマナ−
  花の贈り物のマナ−
  お返しを贈る時のマナ−
  お歳暮マナ−
  

  ■目的で選ぶ贈り物
   ◎誕生日祝い
   ◎出産祝い 
   ◎結婚祝い
   ◎新築祝い
   ◎引越し祝い
   ◎還暦祝い
   ◎結婚記念日
   ◎開店祝い
   ◎発表会・個展 
   ◎内祝い 
   ◎受賞祝い
   ◎お見舞い


  ■
季節の行事の贈り物
  
   ◎こどもの日
   ◎母の日
   ◎父の日
   ◎お中元ギフト
   ◎敬老の日
   ◎七五三
   ◎お歳暮ギフト
   ◎クリスマス
   ◎クリスマスイブ
   ◎お正月・お年賀
   ◎成人祝い
   ◎バレンタインデ−
   ◎ホワイトデ−
   ◎入学・卒業祝い
   ◎就職祝い
   ◎定年退職祝い
  

  ■プリザ−ブドフラワ−


  ■提携しているサイト
   
   
お問い合わせ

    リンク集1
    リンク集2  
 
 
 

   お礼状の書き方・マナ− > 結婚祝いのお礼状の文例集

       

       
結婚祝いのお礼状の文例集

       
 披露宴に出席できなかった人から結婚のお祝い品をいただいたときは、まずお礼状を出し、感謝の気持ちを
          伝えるようにしましょう。(親しい相手方にはお礼状の代わりに、電話やメ−ルでも構いません。)
          その後に、お返しとして内祝いの品物を贈るようにします。

          結婚祝いをくれた人に対するお礼状は、できるだけ早くだすのがマナ−です。
          結婚祝いのお返しとしての「内祝い」は、挙式後1ヶ月以内に相手方に届くようにします
              
                    結婚祝いのお返しとしての「内祝い」に関しては、内祝いへどうぞ

         


       
結婚祝いのお礼状の書き方

        
お礼状の書き方について
     
           ○お祝いにいただいた品物はどのように使うか、とくに気に入ったところやご主人の反応など、もらってうれしい
            様子などを具体的に表現して書くと、贈った相手もうれしい気持ちになります。

       
            お礼状の文面の形式 ・・・・ 基本構成

             1.頭語  時候のあいさつ
               
               拝啓  早春の候 皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。      

         
          
2.お祝いいただいたお礼と具体的な感想

               
この度はお心のこもったお言葉と、すてきなお祝いの品までいただき、ありがとうございました。
               素敵なスカイブル−の花瓶をお贈りいただき、主人も私も喜んでいます。末永く大切に使わせていただきます。

            3.結びの言葉
   
               なにぶんにも、未熟な二人ですので、今後ともご指導、お力添えをいただきたく、
               心よりお願い申し上げます。

            4.結語
      
                敬具

   

         【その他のバリエ−ション】
            
            この度は、私たちの結婚に際しましてご丁寧なお祝いの品をお贈りいただき、まことにありがとうございます。
            すてきな○○○、ずっと大切に使わせていただきます。


            この度の私どもの結婚に際しまして、早速にすてきな贈り物をありがとうございます。
            さっそく毎日の食卓で愛用させていただいております。                      



           
      
 <目上の人に対する結婚祝いのお礼状文例>

      
目上の人に対するお礼状は、形式を踏まえた書き方をするのがマナ−です。


         拝啓  向春のみぎり、○○様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。
           先日は私たちの結婚に際し、お心のこもったお祝いの品をお贈りいただきまして
         誠にありがとうございました。すてきなカ−ペット、ずっと大切に使わせていただきます。
         なにぶんにも、未熟な二人ですので、今後ともご指導、お力添えをいただきたく、心より
         お願い申し上げます。
         どうぞお近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ。
         まずは書中をもちまして、御礼申し上げます。                      敬具




       
<友人宛て又は親しい人に対する結婚祝いのお礼文例集>

         友人や親しい人宛てのお礼状は、目上の人宛とは異なり、形式張らず、親しみを込めた文面でもよいでしょう。
         しかし、相手の好意に対するお礼状ですので、お礼の気持ちを真摯に伝えることを心がけましょう。


         前略  今日、結婚のお祝いの○○○が届きました。
           主人も私も大好きな○○で、二人とも感謝感激です。さっそく明日から新居の食卓で
         使わせていただきます。
         残念ながら披露宴には出席していただけないけれども、東京に来た時はぜひ立ち寄って
         下さいね。お会いできるのを楽しみにしています。
         まずは、取り急ぎお礼まで。                                  草々

  
  

          
                    
結婚祝いのお礼状の文例集トップへ