結婚祝い、出産祝い、新築祝い、お中元、お歳暮などを贈るときに役立つマナ−とタブ−、贈り物に関するいろいろな役立つ情報を提供します
結婚祝い プレゼント
 Home 贈り物のマナ−   初めての方へ   運営者・運営方針   リンク  お問い合わせ  サイトマップ
 
 
 <お祝い・贈り物>

 ■目的で選ぶ贈り物
 ◎結婚祝い
 ◎出産祝い 
 ◎内祝い
 ◎誕生日祝い
 ◎還暦祝い
 ◎結婚記念日
 ◎母の日
 ◎父の日
 ◎こどもの日
 ◎その他

 <結婚祝いプラン>
 ■プランで選ぶ
  ◎5,000円〜
  ◎7,000円〜
  ◎10,000円〜
  ◎15,000円〜
  ◎20,000円〜
  ◎25,000円〜
  ◎30,000円〜
  ◎その他
 
 <結婚祝い商品>
 ■品物で選ぶ
  ◎食器
  ◎キッチン用品
  ◎キッチン家電
  ◎時計
  ◎装飾品
  ◎花瓶・観葉植物
  ◎生活家電
  ◎お勧め品
  ◎その他 
  

    ホ−ム  結婚祝いトップ > 結婚祝いマナ−
   
   
    
結婚祝いのマナ−について
         
   
 その1:結婚祝いの贈り物を送るときの注意!
       

           
披露宴に招かれていない場合には、お祝い品が挙式前に届くと相手にかえって

          気をつかわせてしまうので、新婚旅行から帰ったころに届くように配慮しましょう。

          また、その場合にも必ずお祝い品が届く日より前にお祝い状を別送するようにしま

          しょう。



     
 その2:結婚祝いをデパ−トなどから送るときは

          
 デパ−トなどから結婚祝いの品を発送してもらう場合には、必ず『結婚祝い品』である

          ことを告げ、結び切りの水引(『寿』と書かれたのし)をかけてもらうようにすればよいと

          思います。

          その場合には手紙を添えてあげるとよいでしょう。

          簡単なメ−セ−ジでもうれしいものです。



      
その3:事情があって披露宴に出席できなかった時、また欠席した時は
   
           
披露宴に出席できなかった時、欠席した時は、原則として出席のときの半額を目安に

          お祝いを贈るようにします。

          しかし、披露宴の直前に何かの事情でに出席できなかった時は、迷惑をかけたことも

           考慮して出席した場合と同等の金額を包むのがマナ−とされています。


      
その4:●結婚祝いの贈り物を贈る際のタブ−

           
・結婚祝いのプレゼントを贈る場合には、「縁を切る」という言葉を連想させるような「刃物」

          や「壊れる」、「割れる」を想像させるガラスや陶磁器をなるべく避けるように言われてい

          ます。

          しかし、これも本人の希望がある場合や、最近では時代の流れの中であまり気にしない

          若い人たちも増えておりますので、実際二人が喜んでくれるものであれば(例えば、趣味

          が陶磁器などあまり神経質にならなくてもよいといわれています。

           ・結婚祝いのプレゼントを贈る場合には、なるべく奇数の数で贈るようにしたいものです。

          4個のセットなどは人によって嫌がることがあるので、避けた方が無難だと思います。

          ただ、1ダ−スや1ペアは、1組と考えるので贈ってもよいといわれています。 


         
      
 





  

    
                           結婚祝いトップへ
ライン