受賞・入選のお祝いの贈り物について、どんなものを贈ったらいいか、祝賀会や受賞のお祝いのお返しについて役立つ情報を提供しています
受賞・入選祝い
Home 上手な贈り方 祝い金・贈り物相場 お祝い状・送り状 お礼状の書き方 手紙・葉書の書き方 運営者・運営方針  サイトマップ
   
 
 <お祝い・贈り物マナ−> 
 
 現金を贈る時のマナ−
  花の贈り物のマナ−
  贈り物マナ−
  お返しマナ−
  お中元マナ−
  お歳暮マナ−
  
  ■目的で選ぶ贈り物
   ◎誕生日祝い
   ◎出産祝い 
   ◎結婚祝い
   ◎新築祝い
   ◎引越し祝い
   ◎還暦祝い
   ◎結婚記念日
   ◎開店祝い
   ◎発表会・個展 
   ◎内祝い
   ◎受賞祝い
   ◎お見舞い

  快気祝い
 
  ■
季節の行事の贈り物
   ◎こどもの日
   ◎母の日
   ◎父の日
   ◎お中元ギフト
   ◎敬老の日
   ◎七五三
   ◎お歳暮ギフト
   ◎クリスマス
   ◎クリスマスイブ
   ◎お正月・お年賀
   ◎成人祝い
   ◎バレンタインデ−
   ◎桃の節句・雛祭り
   ◎ホワイトデ−
   ◎入園祝い
   ◎入学祝い
   ◎就職祝い
   ◎定年退職祝い
   
     

  ■贈り物Q&A
  
お歳暮Q&A
  お礼状Q&A
  新築祝いQ&A

  ■贈り物と心づかい
   花の贈り方
   スイ−ツの選び方
   グルメ/食べ物の贈り方
   生活雑貨、小物贈り物
   
本、CDの贈り物

  ■その他
   心づけ
   手土産

 

  ■プリザ−ブドフラワ−

 
  感謝のメッセ−ジ

   お問い合わせ
   初めての方へ

   個別相互リンク集
    リンク集1
    リンク集2
    リンク集3
    リンク集4
    リンク集5
    リンク集6
 
  


 
  
 
 

 
 

 

   ホ−ム > 受賞・入選祝い
                                       
 
●受賞・入選のお祝いについて 
     
  
      受賞・入選のお祝いに関するマナ−                       
         
            受賞・入選の知らせを聞いたらすぐにお祝いをするようにしましょう。
            賞の大きさによっては、直接連絡せずに、まず祝電を打つようにします。


            

        受賞を聞いたら、すぐに連絡をしましょう 
          
           受賞・入選の知らせを聞いたら、できるだけ早くお祝いの言葉を伝えるようにします。

              直後は先方があわただしいことが多いので、電話でなく祝電にするなどの気配りが必要です。

              またそれほど親しくない間柄なら、祝電や贈り物にメッセ−ジを添える程度でよいでしょう。

              
先方へすぐに駆けつける場合には、花束やお酒、菓子折りなどお祝い客のもてなしに使えるものを
              持っていきます。


               
             
    
          
お祝いは早めに、金品は10日以内に届けましょう
           
           お祝い品やご祝儀もなるべく早く届けるようにしましょう。知らせを聞いてから10日以内に届ける
              ようにしましょう。

              現金を贈る場合(ご祝儀)ののし袋の表書きは、「受賞祝」又は「御祝」で構いません。

              お祝い金の目安すは5,000円〜。


         ワンポイントアドバイス
              ・会員制のパ−ティ−などに招待されたときは、会費がお祝い金となるので、別途お祝い金は不要です。                                     
                         


          
お祝い品は、縁起を担いだ贈り物が喜ばれます。

       
    お祝い品は、商品券のほか、酒、花などが一般的ですが、お祝いにかけつける場合はシャンパン、鯛、
              伊勢海老、あわびなどの縁起物が喜ばれます。また鉢植えや果物などもよいと思います。





                 
      
祝賀会を開くときの注意について

         
   祝賀会はお世話になった人やお祝いをいただいた人を中心に招き、感謝の気持ちを込めてもてなすようにしましょう。

            祝賀会の開催は、受賞(受章)後、しばらくたってから(一週間以内)開くのが一般的です。


    
             
   

  


      お祝いのお返しの仕方
     

         内輪のお祝いにはお返しは不要ですが、お祝い金をもらった人へは、お祝い金の半額程度の品物を1ヶ月以内に贈る
           ようにします。その場合必ずお礼の言葉を添えるようにしましょう。
   
           受賞にちなんだ記念になるものを「内祝い」とし、記念品の裏に「○○賞受賞記念」と入れて贈るとよいでしょう。

         

   
                                                                  


                                                              受賞・入選祝いトップへ